banner

ジャガールクルトのモデル紹介

ジャガールクルトは時計メーカーとして一般人からの知名度は高くないものの、時計ファンの間では世界屈指の高評価を得ているメーカーです。時計の本場であるスイスにおいて1883年に創業されている長い歴史があり、高級時計マニュファクチュールとして数々の有名モデルを世に送り出してきました。

「レベルソ」はアールデコ調の雰囲気を醸し出していて、美しいフォルムと機能性を両立させている希有なラインです。女性が身に付けていても違和感がなく、ファッショナブルな装いによく似合います。また、ワンタッチで反転させられることが大きな特徴で、その日の気分やファッション、目的によって姿を変えることが可能です。
なかでも「クラシック・ミディアム・デュエット」は表ダイヤルを日中、裏ダイヤルを夜間に使うことをイメージしてデザインされており、それぞれの面にクラシックさと華やかさが詰め込まれています。また、「デュオ」は表ダイヤルと裏ダイヤルで異なる時間を表示できるモデルです。海外に行ったときに表ダイヤルを現地時刻、裏ダイヤルを日本時刻に合わせておけばケースを反転させるだけで手軽に両方の時刻を把握できます。また、同じ時刻を表示させてオンとオフでダイヤル面を変えるといった使い方もおすすめです。

「マスター」はジャガールクルトの時計に興味を持った人なら誰もが憧れるラインです。1000時間に及ぶ検査を受けてから店頭に並ぶのは全てのラインに共通ですが、以前は「マスター」ラインだけが1000時間テストを行っていました。この検査を最初に通過してお墨付きをもらったモデルが「マスターコントロール」です。
最新モデルの「マスター・コントロール・デイト」は自動巻ムーブメントで、可変慣性テンプが内蔵されているため非常に高い精度を有しています。また、ケースバックと呼ばれる裏蓋はサファイアクリスタル製で耐衝撃性にも優れており、アクティブに活動するビジネスマンにも最適です。

「マスターコンプレッサー」はジャガールクルトのスポーツラインです。リューズは自社オリジナルの技術によって防水性が確保されているほか時計全体に耐熱性と耐摩耗性を備えているためアクティブスポーツでこそ着用したいラインです。

「ディープシー・クロノグラフ・サーメット」は1930年代に生産されていた航空機器であるクロノフライトをモチーフにしたクロノグラフモデルで、ケースにはセラミックとメタルの合金であるサーメットを採用しているため堅牢性があります。

ジャガールクルトを高く売りたいならRASINて査定


Copyright(c) 2017 ジャガールクルトPARK All Rights Reserved.